5つのこと以外はできない

今日はKKO(キモくて金のないおっさん)についての記事を書こうと思ったのだが、どうも筆(キーボード)が進まなくなってしまいメンドクサクなってきたので止めた。

かといって日記を書くのもメンドクサイなあ。最近日記ばかりだし。

じゃあ何を書こうか。

あーそうだ、このことを書こう。ツイッターでもちょっと触れたんだけど、俺は以下の5つのこと以外はできないという話。

  1. 好きなこと
  2. 切迫していること
  3. 強制力のあること
  4. 習慣になってること
  5. ちょっと頑張ればできること

1.はオナニー、食事、Twitter、ネットサーフィン、エロ、寝る、とか欲望に直結してること。趣味とかも入る。まあそれぞれ強弱はあるが。

2.は例えば家が火事になって家から出なきゃならないとか。大量出血したとか激痛に耐えれないとか明らかヤバくなって病院に行くしかなくなるとか。まあそこまで極端じゃなくても、締め切りがあって遅れるとヤバいこととか。例えば飛行機の搭乗時刻までに機内に行くとか。飛行機は電車とかと違って逃すとヤバいからな。

3.は代表的なのは仕事だな。俺みたいなタイプは人に迷惑をかけたり嫌われたり怒られることをかなり嫌うので基本そういうのはサボらないみたいな。だから“仕事だから”というのは強い強制力になったりする。さらに恐い上司に見張られてたりするとより強く働くとか。あるいはもっと細かいことで、外出のときにあえて財布を持たないことによって衝動買いをせずに済むとか、そういうのもある種の強制力だ。やらないための強制力というか。まあこの場合あえて財布を持たないということが難しかったりするんだけどな。

4.は書いて字のごとくだな。例えばこのブログも毎日書くことが習慣になってるからなんとか今日も書いている。

5.これは運レベルだったりもするし、そのときの体調やテンションによっても変わってくる。まあできないってことはタスクがデカすぎるので小さく分割すればできたりするみたいな話だったりもする。例えばブログならまずは編集画面を開くとか、とりあえず「ブログ書くのメンドクセー」とだけ書いてみるとか、そういうちょっと頑張ればできるタスクまで分割すればできたりする、みたいなことだったりする。

結局この5つのどれかしか俺はできてないなと。

めっちゃ頑張って普段できないことができることなんてことはまあないなと。まあ極々偶にできたりもするんだけど、実際にはめっちゃ頑張ってるわけじゃなくて、たまたまテンションが高くて、タイミングもよかって、とかそういう奇跡の産物だったりする。あるいは切迫しているとか。

で、この5つ以外のことをやろうとしてできなくて俺はいつも停滞している。これが人生でとても多い気がする。引きこもりになってる今だけじゃなくて。

できないのにやろうとするもんだからエンジンをふかすだけふかして全然前進できなくてエネルギーだけ失っていく。んで時間も失う。大量に。そして落胆する。さらにその落胆によってもエネルギーをさらに失う。精神的にも病んでくる。できなかった自分に罪悪感を覚え自己嫌悪になる。自己肯定感は下がり続ける。

できもしないことをやろうとしてできなくて自爆する。ずっとこんな感じだな俺は。

やろうとしてもできないってことはこの5つのどれにも当てはまってないことをやろうとしているって認めにゃならんのだろうな。それを認めれるスキルってのが重要なのかもしれんな。認めるというより見定めるというニュアンスもあるな。身の丈を知ってできないことはできないと認める謙虚さと、冷静に見定める選球眼と。

ここらへんを磨いていけばもっとスムーズにいくのかなあとか思ったりする。