30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

ニートが朝起きる一番の方法は誰かと約束して予定を入れておくこと。でもニートだからそんな相手はいない。

最近は朝方寝て夕方起きるという狂った生活をしている。

 

ニートは生活リズムがバラバラになりやすい。

 

ほんとうは朝起きて夜寝るという生活リズムを作りたいのだが、中々難しいもんだ。

 

仕事をしている人が休日も早起きしたいけど中々起きれないというのはよくありそうだが、ニートの場合毎日が休日なので毎日起きれなくなる。

 

 

でも今日は昼から整体の予約を入れていたので、昼前にしゃーなしに起きれた。

 

やっぱ、外部との約束があれば決めた時間に起きることができる。

 

でも普段はそーいう予定が無いから、やはり思うような時間に起きることは難しい。

 

人との約束が無いと責任が伴わないので、いくら自分で「明日は〇〇時に起きよう」と意識していても起きれないのだ。

 

その結果として、生活リズムがぐちゃぐちゃになってメリハリのないクソみたいな生活が出来上がっちまう…

 

 

このままじゃヤバい。

 

何がヤバいかって、経済的にヤバいんだよ。俺はアフィリで何とか稼げるようにならなければいけないんだ。

 

でも、メリハリのないこのクソみたいな生活だと、アフィリの作業時間がまともに取れないってことが、ここ3年で分かった(遅!)

 

メリハリのない生活をしていると、時間という概念が無くなり、ものごとの開始と終了の基準が無くなり、「気が向いたときに作業すればいいや」って甘えた気持ちがずーーーっと続いて、永遠に作業が始まらないのだ。

 

だから決まった時間に起きて生活にメリハリを付けたほうがよい。いや、そうしなければいけない。

 

 

だったら毎日なにかしら約束を入れておけばいいのでは?

 

いやいや無理でしょ。そんな宛はない。

 

ニートがゆえ、毎日約束するような相手もいなければ、毎日整体に予約するような金もない(笑)

 

てか、そもそも毎日何かに縛られて振り回されるのがしんどくて逃げてニートになったわけだし。

 

 

これって堂々巡りだよね。

 

  1. 経済的にヤバいのでアフィリエイトの作業時間を長くせねばならない。
  2. そのためには決まった時間に起きてメリハリのある生活をする必要がある。
  3. 何かしら外部との約束があれば決まった時間に起きることが出来るはず。
  4. でもそれは無理。そもそもそれが嫌だからニートしてる。
  5. じゃあ決まった時間に起きてメリハリのある生活をするのは難しいよね。
  6. 1.に戻る

 

こういう堂々巡りをずーーーっとやってるんだよ俺は。

 

 

結論としては、2.の対策を3.に求めるのを止めて、根性で何とかして、習慣づけるしかないってことなのかな?

 

でもそれが出来たらとっくにやってるよね。