30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

2020年3月27日の感想

就寝:7時ごろ

起床:12時ごろ(13時に起き上がる)

家の整理をしようと考えていてもしなけりゃしなけりゃって思ってるだけで夜が来る。深夜までにはとか思うんだけど。一日も終盤で無駄に脳が疲れてきてるから出来るはずもなく、なし崩し的に1日が終わる。人生もこうやって終わっていくのかなーって感じだ。

夜になって母と喧嘩した。くだらない事で。怒鳴ったりはせずに済んだけど。負担をかけているのには違いない。ここで文章にして吐き出したことで免罪符になるわけではないということを忘れてはいけない。俺が変わらなければ。

けど大口叩いてもいつも変われないのが俺。

てかもっと明るい文章を書きたい。なんかずっと暗い。ずっとインキャだったけどこんな暗くもなかったはずだ。なんかTwitterとかブログとかリセットした方がいい気もしてきた。ずっと暗いトーンだからセルフイメージまで暗くなってきたのかもしれない。もちろん引きこもりという暗い状況だし、かなりヤバい状況だからしゃーないのかもしれないけど、食らい情況でも明るくいた方が状況が良くなる確率は上がるはずなんだから。だけどやっぱり負のループが続くとそういうのも難しいよな。でも考えてみればまだ本当に恐ろしいことは起きていないとも言える。けどだからこそ病院に検査に行くのが恐かったりもする。それで身動きが取れなくなってるみたいなところがある。結果として負のループは進む。そして穏当に恐ろしいことはいつは来る。そこで気付く。で更に後悔する。ここまでわかっていても変われない。俺はいつも口だけ。あー嫌になる。10代からずっとこれ。たまに調子多良くなった時代もあった気もするが、本質はずっとこれ。