30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

2020年4月10日(金曜日)の感想

起床:20時半ごろ

今日は起きてから何も食べなかった。エナジードリンクピルクルと水だけ。
そして朝方になってから1食(これが俺にとっての夕食)だけ食べた。最近の傾向で食べない方が体調が良いというのとお尻の調子が気になるから…

昨日の朝型(寝床に入る前)に大をしたのだが少しきばったのもあってその時にお尻の腫れている部分が破裂して血が出てきた。このおかげで今日は違和感が楽になった。こういうのを6か月ぐらい前から何度も繰り返している。痔瘻の可能性があるので風呂には入れないし(もうずっと湯船に浸かってない)、他の病気の可能性もあるので、早く病院に行くべきだ。

夜中になって散歩に行ったとき色々と考えが廻ってブログに書こうと思ったけど、帰ってきたらめんどくさくなった。後回しにした結果結局熱が冷めて書かずじまい。
こういうのをちゃんと言語化したい。

父と俺は似ていて、父はおそらく常に頭の中で何かしらストーリーや論説が展開されていてそれを人に説教するのが好きだ。しかし話される相手は一方的に考えを押し付けられるだけなのでただただ不快だ。大抵その内容はバカげているし聞くに堪えない見当違いの持論が多い。時に相手への強制や批判が生じたりもする。しかも相手の話は一切聞けないという。そのくせ自分は相手をアウトプットのはけ口にしたがる。それで承認が得られないと機嫌が悪くなる。そしてしつこい。それで彼は外に友達が居なくなり職場でもやっていけずアルバイトを転々としていた(それだけじゃないだろうけど)。兄弟からも距離を置かれている。結局母と俺だけしか相手はいないので母と俺にだけその見当違いの持論を展開して押し付けてくる感じだった。
そして俺もそういった自分勝手のストーリーや持論がよく頭の中をめぐる。それを上手く文字で書けるようになりたいと思う。そうすればアウトプットになるし記録になるし、父のように聞きたくもない人に話さずに済むから。

あと、俺は父が嫌い過ぎて話しかけられても物凄く不愛想かほぼ無視みたいな対応しかできない。そんな自分が凄く嫌でどんどんますます自分がダメになっていく気がする。というか実際どんどん腐ってきてるのは確か。かといって俺が楽しそうにしてると機嫌が悪くなるんだろうし。
また彼の生活音を聞くと物凄くエネルギーを吸い取られる。時に動悸と脂汗が出るほどのストレスが溜まる。彼のやることなすことが不吉に感じる。実際彼は人の迷惑や嫌がるオカシナことをよくしてきた。それを謎の理論で押し切ってきた。しかしおそらくその裏に理論なんてもんは無く、おそらく彼にも病的な拘りや強迫観念があるのだろう。それを正直に言うのが恥ずかしいので理論のふりをして一方的に押し通したり話が通じないふりをしたりしていなのだろう。それが今は俺が強くなり(肉体的に)あまり傍若無人には振る舞わなくなってきたが、どうしても受け付けないし、やはりおかしくなってくる。小さなこと実在しない観念にストレスやイライラを溜め続けてるだけの俺は甘えなのかというとその通りだとは思う。しかし難しい。薙ぎ払えるものなら薙ぎ払いたいところなんだけどな。

しかしほんとアレルギーみたいなもんで難しいんだわ。てか基本無理なんだよ。本来距離を置かなきゃダメなんだよ。父への嫌悪と自立できないくせに父へ嫌悪感を持ち続ける自分への自己嫌悪で二重にストレスが溜まるな。また自分自身のおかしな観念によるもの(つまり甘え)もある気がしてモヤモヤするので三重にストレスだな。ほんと無駄が多い思考回路だ。燃費が悪すぎる。アホなんだろな。こんなこと考えてる暇(余裕)ねえのに。