30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

今俺は父に復讐をしているような気がする。しかしこれはまた俺に帰ってくるんだろうな。

父はいつも訳の分からない主張をしてキレていた。アスペ気質があり実社会で生き辛かった父なりの家族内での生存戦略だったのだろう。家族内だけではストレスや迫害を受けずにやっていくための。

そんなわけで以前までは、どのタイミングで切れるか分からない父のことを俺は恐れていた。常にビクビクしている感じだ。

しかし俺は引きこもりになって暫くしてからというもの、父の服を掴んで大声で怒鳴り散らかすぐらいのことが出来るようになってしまった。

そういったことを何度か繰り返しているうちに父はあまりキレなくなった。キレそうになっても、こちらがその10倍ぐらいの迫力で威嚇するわけなので怖くてキレれなくなったのだろう。キレれなくなった代わり無視をする(黙り込む)、勝手な事をする、などの対応を取ることがあったが、それについても俺が咎める(「なんか言ってみろよ」と俺がスゴム)ことがあるので、いよいよ父は縮こまってしまい、弱々しく俺に気を使うような感じになってきた。キレるどころかビビッているというか、媚びてくるようになったというか。

俺はこれがもの凄く空しい。なんでこんな感じなんだろう…と。立場が逆転してきつつあるだけで、全くもって良好な状態ではない。

まるで父に対して復習をしているようで、嫌な感情が湧いてくる。弱くなった父に対して自分がしていることへの罪悪感というか、行き場を失った攻撃性というか、以前のように傍若無人にぶつかってこなくなったので、もう意味が無いのだ。俺がやっていること、態度こそが害悪なんだろう。

 

また、俺はこの件において『やったことは返ってくる』と強く感じた。

この場合、父がやってきたことが父に帰ってきていると言える。当然こういった因果は個人差があり、傍若無人に人から恨まれるようなことをし続けてきたような奴がノウノウと楽しいまま寿命を全うするようなこともあるかもしれない。
しかし父のようなタイプはそうはいかないのだろう。おそらくそれは無能さを補うためのやむを得ずやってきた生存戦略だったからというのがあるのかもしれない。

そして俺もこれと同じなんだろうなと感じている。

つまりこの状態を続けると俺にも返ってくるはず。どういう形で帰ってくるかは分からないが、人間関係における心理的な苦痛として返ってくるだろう。孤独なのか、批判なのか、誰かから復習を受けることになるのか。

俺の性格がこのまま悪い方(過去の父のような特徴を持つ性格)にねじ曲がり続け、仮に引きこもりを脱出できたとしても、あらゆる方面にその癖が出るようになり、最終的には父と同じく誰からも相手にされず嫌われ者になる、もしくは誰かから復讐を受けるかもしれない。あるいは、この状況が続き、父が俺のせいでストレスで病気になり死んでしまい俺が永遠と罪悪感に苛まれることになるかもしれない。

とにかくこのままだと俺にも返ってくるような気がしてならない。父と俺はある意味似ている部分があるのだから。

この父と俺の関係性を続けていると、結局俺に返ってくる、では、そうならないためには…?

  1. 関係性を変える
  2. 一旦離れる

の二択だろうか…

1.は極めて難しい事なので、結局2.を目指すということなのだろうが、俺が30代後半で父が70代後半。そして俺は一人っ子。もはやいつ介護問題が降りかかってくるかもわからない。

この状況でも尚、俺は引きこもり状態という…なかなか切羽詰まっていると言える。

それなのに行動を起こせない、どう行動すればいいのか分かっていない、俺はバカなんだろう。

なんとかせねば。