30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

昨日と今日は生活リズムを朝方できたという報告

前も書いたけど生活リズムがずっと悪い。でも昨日から朝方の生活リズムに戻ってきた。まあ2日目なんだが。

なんで戻ったかというと偶々だ。いつもは昼過ぎに寝て夜起きるみたいな昼夜逆転だったのだが昨日は何故か明け方にふと眠くなって布団に入ったらそのまま寝れた。そしてせっかくだから(生活リズムを変えよう)とそのまま午前中に起きようとしたらすんなり起きれた。これも偶々。

偶々というのは様々な要因が重なって起きたことに対してそういうのだと思う。

昨日の場合だと、

  • 起床後7~8時間すると人は眠くなること
  • 食後30分ぐらいに人は眠くなること
  • 生活リズムをなんとか戻したいどうにかしたいと俺自身がずっと悩んでいたこと
  • 父が朝の9時から10時に出かけていたこと

等々、

しいていうならここら辺が重なった為と分析できる。

また、今日は、台所に父がいない時間を発見したというのも大きいかもしれない。

台所に父がいると俺は飯が食えない。だから父がいない時間を狙うのだが、そうなってくるとかなり狭い時間の範囲をくぐるようなことになる。なんせ父は台所に居ることが多いからだ。食事以外もずっと新聞を読んでいたりする。だからなかなか難しいなと思っていた。そうなってくると目が覚めていても下に降りていくのが嫌になる。

しかし今日、ある時間は父が台所にいないことを発見した。だからその時間を利用して朝食がとれると希望が湧いてきたというのがある。

あとは、昨日の夜なんだが眠くなって来たら思い切って寝たのが良かったのかもしれない。飯も食わずに寝た。明日朝起きても飯が食えないとか思ってしまい無理に夜に飯を食うのだが上記に書いた発見のおかげで朝食おうと判断できた。