今日も中々起き上がることは出来ず相変わらず夕方にようやく起き上がって、エナジードリンクを流し込んで、服を押し入れに入れるという作業をダラダラしながらやった。子供でも5分で出来るような作業。でもこれでいいんだわ。

昨日はストーブを一台かたづけて、今日は散らかっていた冬物の服を押し入れに入れた。明日も何か一つだけでもしたい。ゼロか100じゃなくて一ミリずつでも進む。3日やれば3ミリ進んでることになる。100日なら…

みたいなきれいごと言ってもしゃーないか。いやべつにいいか。

 

 

 
起きてから布団から出るまでに相当時間が掛かる。出ても何もやる気が出ない。
 
ストレスとか、父親との兼ね合いだとか、鬱っぽいとか、精神的なものもあるのかもしれん。
しかし、自分なりに解決の糸口というかヒントのようなものだけでも掴みたいので、人間の睡眠リズムを利用できないかと考えてみた。
 
基本的に人間は、起床後4時間後が一番頭が働くらしい。そして起床後8時間後に小さな眠気の波が来て起床後22時間後に大きな眠気の波が来るらしい。
 
起床して4時間後が一番頭が働くということは一番メンタル的にも良くなっている可能性が高い。起きてすぐはダルイのは当たり前で、起きて2時間後ぐらいから忍耐力や勇気が必要な行動(タスク)を用意し始めて4時間後ぐらいをピークにもっていくといい。
 
そして8時間後まで(6時間半後ぐらいとか)に仮眠を取る。そして22時間後まで(18時間後ぐらいとか)に布団に入っておく。
 
まあこれが出来れば苦労はしないだけどさ。

現状を変えるための行動を継続する方法について

良い習慣や現状を変える何かしらの行動については継続するによって大きな効果を発揮する。もしそれが実行できたなら1年後には見違えるほど変わっているはず。

しかし以前カレンダーにチェックしていく方法を試したことがあるがうまく行かなかった。結局途中で出来なくなって自己嫌悪だけが溜まった。てかこれまでの人生でうまく行った試しがない。

そこで、ひとつの方法として今思いついたことがあるのでメモしておく。

  1. まず昨日はレベル1のことをしたから今日はレベル2とか少なくともレベル1.5ぐらいのことをしようとか考えるのはNGとする
  2. たとえ今日やることが昨日と同じのレベル1のことだとしても昨日からは1日多く継続できているということなので実はレベル1よりも凄いことができていると考える
  3. つまり昨日レベル1のことをしたなら今日は1~0.5でも十分という基準で継続を続ける

これでどうだろうか?

 

例えば、今日はストーブを仕舞ったから明日はコートを仕舞おうとか。

常人から見ればごくごく小さなアクションではあるが、俺のようなゴミのようなぽんこつ人間からすれば、これもひとつの全身なのである。こういうのでも継続すればいつかは…

自分は欲深いのだと気づいた

やれないことをやろうとしてやれなくて自己嫌悪になってさらに心が疲れるという負のループをずっと続けていることに気が付く。

ここから脱するには

  • ハードルを下げる
  • 方向性を変える

この2つだろうか。

しかし言葉でいうのは簡単で実行しようとなると上手くいかない。

多分それは“欲深さ”が原因な気がする。欲張っちまうんだよな。「自分はこれぐらいやれるはずだ。これぐらいやらないと意味が無い。これぐらいはやらないと満たされない」って。

 

こんなん意味ないやとか、100orゼロ思考とか、欲深さからくる。

でも難しいよな…

欲張らずにちょっとだけでも改善する。できることから。何度もできないってことはできないってことだからそのときは魅力的ではない選択だと思ったとしてもハードルを下げるなり方向を変えるなりする方が良い気がする。

あと、メンタルがヘラる理由も多くの場合“欲深さ”な気がする。トレードオフが出来ないのだ。嫌いな奴がいてはっきりと抗議したい。でもそれが出来ない。それで慢性的なストレスが蓄積されてしまう。
しかしこれは嫌なことを受け入れることも抗議して生まれるトラブルを受け入れることも出来ないともいえる。言い換えれば何も捨てたくない我儘な状態だ。これでメンタルを病む。

不快感、リスク、羞恥心、勇気、どれも選択できない。あれもこれもヤダ。つらいつらいつらい。そりゃメンタルはどんどんわるくなってくるよな。

勇気や忍耐力が必要な事って壁なんだよな。その壁をぶっ壊した時すごく気持ちが良いんだろうなとは思うんだけどさ。結局壊せなくて自己嫌悪になるだけなんだわ。

  • バイトの面接に行く、病院行く、人と話す→勇気
  • 整理する、アフィリエイトする→忍耐
  • 強迫観念を気にしない→勇気、忍耐

一旦できるってことを確認すれば、だいぶ心が変わってくると思う。

結局行動しないと何も変わらない。

わかっちゃいるけどなかなかできない。

欲張り過ぎなのかな?

ハードルを下げてできることをやった方がいいのかもな。

さっき散歩したとき昔近くに住んでいた同級生らしき人とすれ違った気がして戦慄したんだが、もしかして地元に帰ってきてるのかもしれんな。

近所では最近幼馴染が里帰りしたのかそいつと子供が外で遊ぶようになってきたし。

ますます外に出たくない理由が増えてきやがった。

堂々と外に出て「おう!俺はアラフォーだけど!引きこもりニートだぜ!胸張って言えるぜ!とか言って」そいつらがドン引きしてるのを見て楽しむぐらいのメンタリティーがあればなあ、とかたまに妄想する。

 

てか、ふと思ったんだけど、大中色々と不安はあるんだけども、羞恥心と強迫観念が俺にとっての乗り越えるべき壁のような気がしてきた。

昼過ぎて目が覚めて夕方ぐらいにようやく起き上がって何かしなきゃな(整理とか)って思ってたら気がついたらこの時間(深夜3時)みたいなパターンがずっと続いてる。

この停滞を動かすにはアルバイトをするか病院に行くかだろうな。もう家にいても変わるのは難しい。てか無理っぽい。

あいかわらず父親への憎悪は溜まっていく。もう俺には何も言ってこないんだけどもそれでも不満はいたずらに溜まっていく。強迫観念も消えない。

何かを変えないと…

食事を気を付けて、サプリも飲んで、夜にウォーキングして、youtube精神科医斎藤一人さんの音声聴いて、ここまでは頑張れてる。ウォーキングはサボったりもするけど。

これらを継続して強化して…でも次のステップに行かなきゃ…