30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

恐がりメンタル

何とかして今の状況を脱出したい。

すぐに目星を付けてる肛門科に電話をして予約して検査してスッキリする。そして治療をする。もし良くなったら労働をする。正社員の就活は出来る気がしないから、まずはアルバイトを探したい。30後半にもなって悠長なこと言ってるなって感じだが、出来ることからするしかない。それすらもできていない今の状況よりはマシだろう。でもまず病院も行かないといけない。でもこわい。俺は甘えてるんだろうな。この程度のことで。

2020年3月27日の感想

就寝:7時ごろ

起床:12時ごろ(13時に起き上がる)

家の整理をしようと考えていてもしなけりゃしなけりゃって思ってるだけで夜が来る。深夜までにはとか思うんだけど。一日も終盤で無駄に脳が疲れてきてるから出来るはずもなく、なし崩し的に1日が終わる。人生もこうやって終わっていくのかなーって感じだ。

夜になって母と喧嘩した。くだらない事で。怒鳴ったりはせずに済んだけど。負担をかけているのには違いない。ここで文章にして吐き出したことで免罪符になるわけではないということを忘れてはいけない。俺が変わらなければ。

けど大口叩いてもいつも変われないのが俺。

てかもっと明るい文章を書きたい。なんかずっと暗い。ずっとインキャだったけどこんな暗くもなかったはずだ。なんかTwitterとかブログとかリセットした方がいい気もしてきた。ずっと暗いトーンだからセルフイメージまで暗くなってきたのかもしれない。もちろん引きこもりという暗い状況だし、かなりヤバい状況だからしゃーないのかもしれないけど、食らい情況でも明るくいた方が状況が良くなる確率は上がるはずなんだから。だけどやっぱり負のループが続くとそういうのも難しいよな。でも考えてみればまだ本当に恐ろしいことは起きていないとも言える。けどだからこそ病院に検査に行くのが恐かったりもする。それで身動きが取れなくなってるみたいなところがある。結果として負のループは進む。そして穏当に恐ろしいことはいつは来る。そこで気付く。で更に後悔する。ここまでわかっていても変われない。俺はいつも口だけ。あー嫌になる。10代からずっとこれ。たまに調子多良くなった時代もあった気もするが、本質はずっとこれ。

 

散髪行ってきた。引きこもりが美容院(床屋)に行く方法とか。

今日は散髪に行ってきた。床屋と美容院の中間のような店で、カットで1700円ぐらい、予約無しで行けるとこだ。

前回切りに行ってから5ヶ月弱ぶりぐらい。

長引く引きこもり生活のせいで散髪がかなり行き辛くなっていたんだが、今回で少し慣れたかもしれん。

長引く引きこもり生活のせいで散髪の行き方を忘れてしまった人は多いと思うので、参考のため俺が散髪に行くときどんな感じなのか書いていく。

 

まず前日に、

  • 鼻毛を切る
  • 身体と顔と頭を洗う

そして当日に、

  • シャワーを浴びる
  • 髪を軽くセットする(ぼさぼさの浮浪者にならない程度)

をしておく。

これによって気分的に少しだけ人前に出やすくなる。まあ自己満ではあるが。

 

服装は家にある入る服で一番清潔な服を着ていく。俺の場合は上下黒のジャージ。

 

あとはカット中の会話をどうするのかだが、俺の場合設定を用意していく。

以前はじめてその美容院に行ったときは、

  • 今は仕事していないが1年ほど前まではアルバイトをしていた
  • 友人とはたまに会う
  • 今は副業(アフィリ)で生計を立てようとしている
  • 就職活動をしていく予定

という設定で行った。

ちなみに実際には

  • 日雇いをしていたことがあるが4年以上前
  • 友人関係はゼロで家族以外とは会話してない
  • アフィリは挫折→放置で今は寝て食ってるだけの引きこもり生活
  • 就職活動にも踏み出せず不安と焦燥感で沸々とする毎日

である。

で、今回は以前行ったときと整合性をとるため“2年弱ぐらいまえはアルバイトをしていたが今はブログで稼ごうとしているが、これだけでは食べていけないかも知れないので就職活動も同時並行でやっていこうと頑張っている”みたいな感じの設定でいこうと考えていた。

 

で、美容院到着。

予約なしで行けるところなので、少し待たされる。その間は適当に雑誌を読んで待つ。

 

で、呼ばれてカット開始。

まずは髪型をどうするか?を聞かれるわけだが、俺は「短めにしてください」「ここら辺がうっとおしいのでスッキリしてください」「まかせます」みたいな感じでお願した。

今日の美容師さんは空気が読める人だったのでそれだけで何となく通用した。

たまに何センチ切りますかとか聞いてくる美容師もいるがそういうときは適当に5cmぐらいと言うようにしている。

 

で、カット中の会話だが、今回結局仕事のことなどは一切聞かれずにすんだ。

たまに髪の話(「ここら辺は癖があるのでこんな感じでどうでしょう」とか「染めてますか地毛ですかとか」とかみたいな話)をされるぐらいで、基本無言で黙々と切ってくれた。

多分空気読んでくれたんだろうな。俺の雰囲気を見れば色々聞いちゃダメなんだろうな~って思ったんだろう。

俺がどういう雰囲気なのかとういと、オドオドしていて情けない感じだ。喋り方はおそらく(自分のことなので客観視しにくいが)、X-JAPANYOSHIKIを更になよなよさせたかのような喋り方で、笑うべきとこでは上手く愛想笑いもできず苦笑いみたいになってしまうといった、如何にもコミュ障という雰囲気である。

てかそもそも平日の日中にジャージで大人の男が来てる時点でまともに働いてない可能性は高いからな。あとは俺の雰囲気を見て察し…って感じだろうな。

美容師はコミュ力がある人が多いからな。とくに俺が行ってるとこは40代ぐらいの気の良さそうな女性美容師が多いから、俺の雰囲気を読んで上手く対応してくれたんだろうな。

感謝しているわ。なんか優しかったしちょっと涙出そうになった。てか前回もそんな感じだった。だから今回行きやすかったんだよな。

 

また気まぐれで日記を書き始めようと思う

日付 A B C D E F G
3/26(木)            
3/27(金)              
3/28(土)              

上記表はToDoである。ToDoを決めてするだけで精神は安定していき行動的になれると考える。

また、以下は日記である。この手の日記は以前も書いていて何の効果も無かったんだが、気まぐれでまた始めようと思う。

2020年3月26日(木曜日)

14時ごろ起床。目覚めたのは12時ぐらいだったけど起き上がれたのは2時間後。どうしてもダラダラしてしまう。シコってスマホみてそれでドーパミンが出てきて起き上がれる感じ。気合と習慣の問題なんだろうなあ。起きれるようになりたい。あといつもそうなんだが起床時刻が30分以上の感覚で後ろにずれて行くな。

昨日から散髪に行くことを目標にしていたのだが、その前にToDoをやりたかったんだがダメダメ。でも散髪は強行で行ってきた。これに関しては満々満足!
何で散髪に行ったかというと。病院に行く気を起こすため。やっぱ痔瘻疑惑は解消したいし、以前複雑痔瘻をしたことからしても放置しておくのはリスクが高すぎる。

で明日はToDoをしたい。ちなみにToDoの内容は部屋の整理、PCの整理、書類の整理などなどだ。あとはアフィリエイト再開の準備もある。もう生活費として稼げるとは思っていないが、小遣い程度にはなるかもという期待からだ。諦めきれないというのと精神の安定に繋がるかもというのもある。

でもこれは現実逃避なのかも知れないというのもある。

病院と仕事探しこそが最優先なのは分かっている。分かっているのだが…

2020年3月27日(金曜日)

何もできんかった。

何もできないと何かしてから日記書こうって感じなんだけどそうすると日記も書く気が無くなるからこのタイミングで書いとく。

多分俺は計画を立てない方が良い性格なのかもしれないけど計画を立てないとやっぱダメなんだよなという葛藤

これからどうするかまた計画を立てようと思う。

手帳を買っても計画やToDoを作っても、いつも途中で意味をなさなくなるから、そもそも計画は立てない方が良いような気がしてくることがある。俺は、計画を立てるのも苦手だし計画を立ててその通り進むのも苦手だから、だったら計画はそもそも立てない方がいいのではと思ってしまうことがある。

しかしやはり計画やToDoが無いとマジで何もできなかったりもする。ずーーーっと停止状態になりかねない。とくに今のような引きこもり状態であればそのようになる可能性はより高いだろう。

俺は臆病で慎重がゆえ行動力が無い。ブレーキがかかることが多い。かと思えば、突発的に急にやりたいことが出てきてやってしまうこともある。つまりコントロールが出来ない。

ある程度は計画を立てないと行先も無いまま一つの場所で行ったり来たりしているだけの状態になったりもする。足掻いてるだけで一歩も進んでいない、なんてことになりがち。

じゃあぱっぱり計画やToDoは必要なんだろうなあ、となる。

計画を立てるのも実行するのも苦手なのに、計画を立てた方がいい性格ってのはやっかいだなあ。

言い換えれば、結局は計画を立てても立てなくても上手くいかない人生なのかもしれない。

じゃあ、何が縛られるものがあった方がいいのかもとも思う。いや、そうに違いない気がする。

でも今は縛られるものが無いからやはり計画を立てた方が良い。

あるいは、多分俺は本来は計画を立てない方が良い性格なんだろうけど、生きていくには最低限の計画は必要ということなのかもしれない。

みたいな葛藤を行ったり来たりしている。

でもそんな葛藤をしてる暇があるなら、計画を立てた方がいいな。

工夫して自分に合ったカスタマイズした計画を立てていこう。もう何度も失敗しているのだから。

もしくは今の状況を考えると、何も考えず病院に行く、もしくは何も考えずに面接に応募するって方がいいのかもしれない。しかし臆病だからそれが出来ないでいる。

とまた、葛藤してしまうっていう。バカなんだろうなあ。

昨日と今日は生活リズムを朝方できたという報告

前も書いたけど生活リズムがずっと悪い。でも昨日から朝方の生活リズムに戻ってきた。まあ2日目なんだが。

なんで戻ったかというと偶々だ。いつもは昼過ぎに寝て夜起きるみたいな昼夜逆転だったのだが昨日は何故か明け方にふと眠くなって布団に入ったらそのまま寝れた。そしてせっかくだから(生活リズムを変えよう)とそのまま午前中に起きようとしたらすんなり起きれた。これも偶々。

偶々というのは様々な要因が重なって起きたことに対してそういうのだと思う。

昨日の場合だと、

  • 起床後7~8時間すると人は眠くなること
  • 食後30分ぐらいに人は眠くなること
  • 生活リズムをなんとか戻したいどうにかしたいと俺自身がずっと悩んでいたこと
  • 父が朝の9時から10時に出かけていたこと

等々、

しいていうならここら辺が重なった為と分析できる。

また、今日は、台所に父がいない時間を発見したというのも大きいかもしれない。

台所に父がいると俺は飯が食えない。だから父がいない時間を狙うのだが、そうなってくるとかなり狭い時間の範囲をくぐるようなことになる。なんせ父は台所に居ることが多いからだ。食事以外もずっと新聞を読んでいたりする。だからなかなか難しいなと思っていた。そうなってくると目が覚めていても下に降りていくのが嫌になる。

しかし今日、ある時間は父が台所にいないことを発見した。だからその時間を利用して朝食がとれると希望が湧いてきたというのがある。

あとは、昨日の夜なんだが眠くなって来たら思い切って寝たのが良かったのかもしれない。飯も食わずに寝た。明日朝起きても飯が食えないとか思ってしまい無理に夜に飯を食うのだが上記に書いた発見のおかげで朝食おうと判断できた。

日付 A B C E I
3/15(日)            
3/16(月)     30      
3/17(火)            
3/18(水)            
3/19(木)            
3/20(金)            
3/21(土)            

 

日付 ①青 ②黄 ③緑
2/23(日)          
2/24(月)          
2/25(火)          
2/26(水)          
2/27(木)          
2/21(金) A65,C95 A30※      
2/22(土) A65,C95 A30 E15    

 

日付
2/23(日)        
2/24(月)        
2/25(火)        
2/26(水)        
2/27(木)        
2/21(金) A65,C95 A30※    
2/22(土) A65,C95 A30   E15

 

※時間は繋がってるけどカテゴリーが違うのでやむなく分けてる