30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

今、仮想通貨ブログ始めると美味しいっぽい。アクセス増やすの簡単そうだし、アフィリエイトの案件も豊富そうだし。

さっきネットサーフィンしてたら、開設して1週間で1500アクセス以上ありましたってブログを見つけた。

 

凄くね??

 

俺なんてこのブログ開設して1ヵ月以上(もう50日ぐらい)経つけど1000アクセスも行ってないのに。

アフィリエイターなのにこのざま。あ、全然稼げてないからアフィリエイターでもないか。

まあ、このブログはアクセスが欲しくてやってるわけでないからいいか。好きなこと書いたり自己管理のために日記かいたりするのが目的であってさ。まあ強がりだけど。

 

で、件のブログがこれ↓

 

kasoutsuukaaa.hatenablog.c

 

この記事に1週間で1500アクセス以上の詳細が書かれてる。

 

主な流入ツイッターからで、全体の6割以上。んで3割ぐらいはヤフーやGoogleなどの検索エンジン経由とのこと。

ちなみにこの方のツイッター見たけどフォロワー数は数十人ぐらいだった。

 

てかこの方、仮想通貨でアフィリエイトやったら儲かるんだろうなあ。文章読みやすいし、俺なんかより全然アフィリの才能ありそうだし。

まあこの方は投資だけで儲けてるみたいだからその必要もないのかもしれないけど。

 

アクセスが多い理由を予想してみる

すげー!!ってことを書いただけで終わったら、それこそ時間の無駄なのでなんでアクセスが多いのか予想。他人様のブログだけど。

 

アカウントが良質

まずこれ。

ツイッターからの流入が一番多いとのことだけど。にもかかわらず、上でも触れたようにフォロワーはそれほど多くないみたい。

 

てことはこの方のアカウントが非常に良質なんしょう。

言い換えればこの方のアカウントの信頼度が高いってこと。

 

検索エンジンの検索需要

今、仮想通貨関連のキーワード検索需要は凄いことになってるみたい。

このように有名なアフィリエイターさんも呟いてる。

 

例えば、下のように通貨一つ一つがアフィリエイターがよく狙うビックキーワード『脱毛』と同じぐらいボリューミー。

 

 仮想通貨関連の複合キーワードも今凄い需要あるんだろうな。

 

Twitterの検索需要

仮想通貨関連のキーワードの検索需要は、ツイッター検索でもかなり多いと思われる。

というか仮想通貨関連の情報はツイッターで検索する人の方が多いのではなかろうか。リアルタイムで知りたい情報が多そうだし。

 

ちなみに仮想通貨に関するツイートをしている人の数を調べてみるとかなり多くいた。

例えば、これを書いている今現在(午前3時~4時の間)だけでも、『リップル』というキーワードを含むツイートだけで400ツイートぐらいあったようだ。

 

てことは、アカウント紹介文やツイートにブログのURLを貼っておいたら、フォロワーだけでなくツイッター検索で来た人がブログまで訪問してくれることもあるだろう。

 

まとめ

まああれだ。

今仮想通貨バブルでそれに関する情報もめ今ちゃめちゃ需要あるってこと。だから仮想通貨に関する情報発信するとアクセス多そうって話。

この方とか2日目で129アクセスだってよ(ツイッターアカウントやブログ内容も良質なんだろうけど)。

 

んで、しかもあれだ。

仮想通貨はアフィリエイトの案件もかなり美味しいの(口座開設とか?)があるっぽい。ブログで実践記とか書いて信頼感得て、色々分かりやすく説明してあげたりしたら成約もしやすそうだな。

 

んで、つまるところあれだ。

仮想通貨もアフィリエイトもやってる人は仮想通貨アフィリエイトやったら美味しいだろうなってこった。

 

俺は、仮想通貨やってないから無理だ。乗り遅れた。クソが。

今さらやる気力もねえ。

 

じゃあなんでこの記事書いたの?っ時間の無駄だったわ。