30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

引きこもりが家族にイライラしてしまう時の対策。あるいは親殺しするニートの心境。

父親にイライラすることが多い。今も隣の部屋でテレビを見ながらゲラゲラ笑ながら独り言を話している。

 

あきらか邪魔になるガラクタを買ってきてはドヤる。勝手に人の物を捨てといて少しでも咎めようとすると逆切れする。外とのつながりに過干渉。人の話や意見は一切聞かない。そのくせクソみたいな痛々しい自慢話を永遠とする。どっかで聞きかじったかのような嘘のうんちく話を永遠と止めない。それらの話を聞かないとキレる。にもかかわらず人の話や意見は一切聞かない。

まあ挙げればきりがないけど、一番の害悪は酷く頭が悪くて言ことなすこと全てがズレているというところ。ボケを疑いたくなるレベルで。

 

それでいて、家族内での父親(主人)としての立ち位置意識だけは昔からやたら強く、俺も母親も言われるがままなされるがままだった。基本こっちは注意も反論もできない。

 

でも最近になってきて、俺もいい年になり強くなってきて、逆に父親は爺さんになり弱ってきたので、たまにねじ伏せることができるようになってきた。

 

以前までは父親がキレて威圧すれば、俺も母親も従うしかなかった。父親もそのことを分かっていて味を占めていて、意見が通らなさそうになるとすぐにキレていた。

でも最近は、それに対してそれを上まわる威圧でこっちがキレる、あるいはひたすらまくし立てて論破しまくる。そうすればあの強かった父親をねじ伏せれるということが分かってきた。

 

でも、当たり前だけど、俺はそんなことをしたいわけではない。

すごく疲れるし。引きずるし。

 

だから我慢する。

 

するとイライラしてくる。何も考えられないレベルになるほど。

 

そんなのが1日に何回もある。

 

 

そういうとき、旦那デスノートを見ると心が癒されて少し冷静になれる。

 

この人らよりはマシだな…

 

というよりも、なんか笑えてくるんだよね。

 

 

冷静に考えると、そんなに嫌なら離れて暮らせばいいって話だし、もしくは根気強く話し合う、もしくは上にも書いたようにこっちがキレて力でねじ伏せる。

 

でもそれが出来ない。そんな勇気も根気もない。

 

でも、それにもかかわらず、自分が気分良く生活できるよう相手や環境に変わってほしいと思い続けている。

 

そんなん無理って話だよな。

 

勇気や根気を出さない or 相手や環境はそのまま、のどっちかを選ぶしかない。

 

だからイライラしたときは、“今俺は、勇気や根気を出す労力をかけない代わり、相手や環境は諦める、って方をあえて選択してる”って思うようにすれば、少し楽になるんじゃないかって思った。

 

てか今実際そう考えてみたら少し楽になった。

 

 

話は変わるけど、ニートや引きこもりってのは理不尽にも脛をかじらせてもらってる親に敵対心をいだくことがある。

親の方も大分我慢してるのは分かっているんだけど、それでもイライライライラする。イライラしてるときはそれを忘れてるってのもあるが。

 

んで、ニートが親を殺したりするするニュースがあるけど、多くの人はその心境は理解できない。

でも多分、それはわりと単純で、この記事の前半で書いたような感情や、旦那デスノートに書いてるような感情がエスカレートしてなるんじゃないかと思うんだわ。

 

積年の不満が鬱積して、ちょっとしたことでイライラするようになって、その人の声聞くだけでも殺意が沸く。

しかもそんな対象とずっと生活を共にするわけだ。狭いスペースにずっと一緒にいる。

でもそれを解決する勇気も根気も発揮できないでいる。でも変わってほしいと思い続けている。パニックになる。

そして何かのタイミングで爆発して殺してしまうんだろな。

 

 

一応弁解しとくと、俺は父親にイライラするけど本気で殺したいなんて思ったことはない。

死んだら普通に悲しむだろうし、親孝行したかったなって思うはず。

もちろん長生きもしてほしい。

冷静に考えるとそう思う。

 

 

てか、いろいろ書いたけど、早く一人暮らしすれば解決するって話なんだけどな…