30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

WPテーマをCocoonに変更しようとしたところPHP7以上じゃなきゃダメらしい!ってことでロリポップのPHPバージョンを変更してみた!

ロリポップサーバーのPHP設定を変更した。で、せっかくなのでその手順を書いておくことにした。

 

ちなみみ、変更に至った経緯はタイトルの通りだ。

まず俺は、WordPressブログにCocoonテーマをインストールしたかったのだけど、PHPバージョン7以上に対応と書いてあった。

Cocoon推奨のPHPバージョンは、7以上です。

 PHP5.4とか古いPHPバージョンで利用すると、新しい関数を利用できずエラーが出る可能性があるので必ずサーバーのPHPバージョンをご確認ください。

リンク:Cocoonテーマをインストールする方法

しかし俺が使っているロリポップサーバーのPHPバージョンを調べてみると『5.6(モジュール版)』となっていた。
よって『5.6(モジュール版)』→『7.1(モジュール版)』へと変更しようと決心したのだ。

 

また、俺は「PHPってそもそも何なの?怖い…」ってなぐらいパソコン音痴だ。だからとりあえず変更作業をやってみて気づいたこととか、注意点とか、もここに書いておく。
俺みたいなパソコン音痴の人がたまたまここを見て参考にしてくれたら幸いだ。

変更手順

最初はロリポップの管理画面から手軽に変更できるとふんでいた。
しかし甘かった。2017年2月9日以前に契約した人はそうはいかないらしい。
PHP設定の画面にいっても『7.1(モジュール版)』が無いのだ!

 

そういった人に向けて変更手順を書く。

  1. データベースのパスワード形式を『native_password形式』に変更する
  2. PHPバージョン7.1でもWordPress動作確認(サイトがちゃんと表示されるかとかの確認)をする
  3. ロリポップお問い合わせフォームから『7.1(モジュール版)』を使えるように依頼する
  4. 管理画面から自分で『7.1(モジュール版)』へと変更する

 

参考にしたのは以下の記事。

各手順の細かいやり方が分かりやすく書かれているので、この2つの記事を見ながらやるといい。

でもじゃあなんでお前はこのブログかいてんだよって話になるんだけども、それはさっきも書いたけど、実際に自分でやってみて俺なりに気づいた点(注意点)などを書いておきたかったから。

 

気づいた点(注意点)

てなわけで俺なりにやっていて気づいたことを書いていく。

 

パスワードの変更は同じパスワードにする

さっき紹介した2つの記事でも書かれているが、変更するといっても現行パスワードをメモ(またはコピー)して同じ文字列を入力(ペースト)して再設定するのだ。

パスワードの文字列を変えずに再設定することで、wp-config.phpに記載されているパスワードもそのまま書き換えずに済むから。

 

どういうことかというと、まずこの記事を見てもらいたい。パスワード再設定後にwp-config.phpの修正が必要と書かれている。

しかし、俺が実際に再設定をするとき再設定前と再設定後でそれぞれwp-config.phpを確認したが記述は変わっていなかった。つまりwp-config.phpの修正の必要はなかったのだ。

これは、パスワードの文字列を変えなかったためと思われる。

もし別の文字列で再設定してしまった場合は“FTPにてwp-config.phpを編集する”という手間がかかっていたはずた。

 

※ちなみにwp-config.phpの記述を確認するときFileZillaでは見ることができなかった。表示/編集しようとすると「ファイルが編集できません」「~関連付けられたプログラム("C:\Users……)が見つかりませんでした。~」と表示されて、ファイル内を見ることができない。原因はわからん。

しかし、FFFTPでも試みたところ見ることができた。

 

PHPバージョン7.1での動作確認はプラグインでしないとダメだけどしなかった

7.1(モジュール版)へ変更したときブログやサイトに不具合がでないか動作確認する必要がある。

どうやって確認するかというと、一旦『7.1(CGI版)』に変更(これはロリポップ管理画面から手軽に変更できる)してみて、PHP Compatibility Checkerというプラグインにて動作チェックするのだ。

 

しかし俺はPHP Compatibility Checkerによる動作チェックはやらなかった(えっへん)!

 

なぜかというと、今後は7.0以上が主流になってくるっぽい。だから、やたら古かったり相当マイナーなテーマやプラグインを使っていないかぎり7.1ごときで不具合なんてないだろう!多分大丈夫だろう!と思ったからだ。

俺のブログで唯一少しマイナーなCalculated Fields Formというプラグインを使ってるブログだけはちょっと心配だったので、7.1(CGI版)に変更して触ってみたけど普通に機能していたのでOKでしょって判断!

でもよく考えたら7.1(CGI版)にした瞬間ブログが表示されなくなったりしたらヤバかったよな…

でもまあその時は元の5.6(モジュール版)に戻せばいいか。

 

問い合わせ内容の文面

ちなみに俺は問い合わせ(『7.1(モジュール版)』を使えるように依頼)をこんな文面にしたぜ。ニート歴が長いのでちゃんとビジネスマナーできてるか心配…

f:id:yominagashi:20181114032223j:plain

 

問い合わせへの返答内容

翌日ロリポップから返信が来た。

人からのメールをそのまま載せるのはマナー違反かもしれないので、重要な部分だけ要約しとく。

  • 7.1(モジュール版)に変更するにはサーバー移転が必要です
  • 移転はロリポップ側でやるので移転の希望日を3つ教えてくだざい
  • 移転前にPHP7.1(CGI版)にて動作確認をしておいてくださいね
  • 移転後はPHP5.6(モジュール版)は使えなくなります
  • 移転中はWEBサイトの表示、FTPS/WebDAVの接続、SSH接続(SSH利用中の場合)、cronの実行などができなくなります
  • 移転後はドメインPHPバージョン、サーバー番号、SSHサーバー、FTPSサーバーなどが変わります

 

FTPS/WebDAVだのcronだのなんのことだかサッパリわからんのだが、一つだけ気になったことがある。

それはFTPのこと。FileZillaFFFTPの設定はそのままでもいいのか?ってのがちょっと心配。もし何かしら変更をしないと繋がらないとかだったら嫌だな…

まあ変更後に確認してみないと俺には分からんが。俺みたいなパソコン音痴には。

しかしもし何かしら変更をしないと繋がらないとかだったら嫌だなーホント。FileZillaFFFTPの設定って触るのクソメンドクサイんだよなーー。

 

 

現状、ロリポップにサーバー移転候補日を伝えて、日程が決定して、移転待ちってところです。

移転が完全に終了したらまたここに続き書きます。FTPの件も含め。

 

(追記)やはりFTPの設定変更は必要だった!

ロリポップにサーバー移転候補日を伝えて、日程が決定して、日程通り移転が完了のメールが来た。

 

そこで、気になっていたFileZillaFFFTPへの接続を試してみたのだがサーバーには繋がらなかった。

 

ちなみにメールには以下のような文面があった。

サーバー移設により、下記の情報が変更となっております。

■新しいサーバー情報
 サーバー番号:×××××××
 FTPSサーバー:×××××××.×××××××.××

(※ ×××の部分は英数字の文字列)

やはりFTP側でも設定を変更しないといけないようだ。

 

そこで俺は以下の手順でFTP側の設定を変更をした。
結果、サーバーに繋がるようになった。

FileZillaの設定変更

いつも通り接続しようとすると「重大ななんとかどーとか…」と出て、接続できない。

そこで以下の手順で設定変更をする。

  1. サイトマネージャー(左上の『ファイル』のすぐ下にあるサーバーのアイコン)を開く
  2. 『一般』の『ホスト名(H):』を新しいFTPSサーバーに書き換える
  3. 『OK』を押す
  4. すると以下のように『不要な証明書』というのが表示されるf:id:yominagashi:20181213215718j:plain
  5. 「今後は常にこの証明書を信用する(A)」と「記載されている代替ホスト名でこの証明書を信頼する(T)」へチェックして『OK』を押す

これで完了だ。

ちなみに、2.の新しいFTPサーバーとは、先ほどのメール引用の「×××××××.×××××××.××」の部分だ。また、ロリポップの管理画面からもこれは見れる。

 

参考にした記事:
ロリポップで簡単FTP接続設定-FILEZILLA編
FileZillaでFTPS接続した際に「不明な証明書」という表示が出る理由

 

FFFTPの設定変更

いつも通り接続しようとすると「ログインできません。正しパスワードを入力してください」と出て、接続できない。

そこで以下の手順で設定変更をする。

  1. 最初に出てくる『ホスト一覧』から『設定変更(M)』に行く
  2. ホスト名(アドレス)(N)を新しいFTPSサーバーに書き換える
  3. 『OK』を押す

以上だ。あとはいつも通り接続すればいい。新しいFTPSサーバーとはFileZillaのときと同じく、メールにある「×××××××.×××××××.××」の部分に書き換えるだけ。

 

参考にした記事;

FFFTPを使ってロリポップのウェブサーバーに接続する方法

 

まとめ

最後に、4.の「管理画面から自分で『7.1(モジュール版)』へと変更する」を忘れないよう。

これでやっと完了。