30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

市役所の職員から聞いたことをメモしとく

金曜日、市役所に昨年度の所得申告をしに行ってきた。その時に職員の人から聞いた内容をメモ代わりにここに書いておく。

 

ちなみに、ここで書く所得申告とは無職や超弱小アフィリエイター、日雇い労働者(所得の申告をしてくれない会社の)など年収が低い人が行うものである。

会社員やちゃんとしたバイトをしている人は会社が勝手に申告してくれているので不要。

 

申告方法は、まず2月の上旬~中旬に各市町村から各ニートが居る家庭に『市民税県民税(国民健康保険税)の申告書』みたいな名称(市町村によって若干違う)の書類が届く。それに必要事項を書きこんで市役所に送付するか直接持ち込む。

 

 

ではでは以下に、書類を市役所に持ち込んだ時に職員の人から聞いた内容を書いていく。

 

とその前に、前提として俺はアルバイトなどの収入はなく、アフィリエイトのみの収入ですって伝えた上での話な。ちなみに俺の2017年の年収は5万円程度。

 

  • アフィリエイト収入の場合経費を引くことができる。
  • 例えば、パソコンやスマホの回線料なんかも引くことができる。
  • その際、レシートなど証拠の品は必要ない。

 

  • ただしアフィリエイト報酬が年間38万円を越えるようならそうはいかない。
  • 38万円を超えるようなら青色申告をする必要がある。
  • その場合は諸経費を引くとき明細書やレシートなどを使う。
  • 青色申告は早めにとりかかった方がいい。来年の2月になってから慌ててやろうとしたらかなりシンドイ。その年、38万超えそうならすぐにでも手をつける。

 

  • また、雇用されているかいないかでボーダーが変わってくる。
  • 雇用されている場合20万を超えたらボーダーオーバー。
  • つまり38万円ボーダーとは雇用されていない場合ということ。アルバイト&アフィリとかなら変わってくる。

 

文章で書くのがめんどくさいので箇条書きにしてみた。

また、数字関連がちょっと聞いた記憶が曖昧だったのでhttp://biz-owner.net/kakutei/38http://switch.or.jp/final-return-basic-exemption-2393を参考にさせてもらった。

 

 

ちなみに、今回のこの所得の申告によって市民税、県民税、健康保険税がかなり安くなる。逆に申告しなければかなり多めに支払うことになる。保険料だけでも年数万円ぐらい変わってくるはずだ。

 

だからニート人は絶対やった方がいいと思う。

 

ちなみに、この所得の申告ってのは3月を越えても受け付けてくれるはずだからまだのニートの人は市役所に聞きに行ってみては?

 

てか、ニートで収入が無い人はこの所得の申告だけでなく、他にもいくつかの手続きをすることによって各種税金をさらに免除や節約ができたりする。ときには支援金がもらえたりもする。

生活保護とかそういうのではなくって手軽に手続きできるやつで。もちろん不正とかではなくって。

 

そういうの今度まとめて書こうと思う。

もっとちゃんとわかりやすく。