30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

ニート日記『睡眠リズムを整える対策についてとアフィリエイト作業報告』

今日も日記書くぜ。

てかこんな時間(現在、昼の12時過ぎ)になってしまったがまだ寝ていない。睡眠リズムがくるって、朝方寝て夕方起きるようになるというのはニートよくあることだけど、今は朝方どころか午後に寝て夜中に起きるというリズムになっているのだ。

 

ということで、まずは就寝起床時間などの報告から。

 

就寝:14時ごろ

起床:22時半ごろ

オナニー回数:3回

 

途中18時ごろにいったん目が覚めたのだが、父親にシャワーのことで文句を言われるのが嫌で二度寝。結果、昨日にひき続き今日もたくさん寝てしまった。

ちなみに、俺は起きたときまずシャワーを浴びるのだが、父親はそれを嫌っているっぽいのだ。父親は1ヵ月に1回し風呂に入らないような人間で「寝起きにシャワーを浴びるのは売春婦のやることだ!」と宣っている。

 

 

ここからは反省点。

 

まず昨日と今日で約20時間ほど寝たことになる。これは確かに長い。しかしこれについてはそれほど問題だとは思っていない。

問題なのは布団に入っている時間の長さ。睡眠時間は2日間で約20時間だったが、布団に入っていた時間はおそらく2日間で30時間以上に及ぶのだ。

つまり布団に入っているのに寝れない時間が10時間以上(1日当たり約5時間以上)もあったということ。

 その間何をしているのかというと、

  • スマホをいじっている
  • 寝たいのに寝れずに悶々としている
  • オナニーしている

といったところだ。

この時間は本当にもったいない。

 

これはいわゆる不眠症というやつか?いや違う。

不眠症の定義というものはよく分からないが、俺は単に“だらしがない”だけだと思っている。努力でどうにかなるということ。

 

ではどうすればいいのか?

以下のような対策を提案する(自分に)。

 

眠たくなるまで布団に入らない

「布団に入っても寝れなければ掃除とか何かしら作業すればいいじゃん」と言う人がよくいる。

しかし、そんなこと簡単にはできないと俺は言いたい。

このまま布団の中で目を閉じていたらもしかしたら寝れるかも?という期待があるので潔く途中布団から出て何かしら作業するなんてできないのだ。てか、そんなことしたら余計に目が冴えてきていよいよ寝れなくなるかもしれないではないか。

 

そこで、そもそも眠たくなるまで布団に入らないということを提案したい。

昨日は何時間寝たのか?何時間前に目覚めたのか?などから、どのタイミングで布団に入ったら眠れそうかを予想するのだ。注意深く考えれば何となくだいたい分かるだろう。

例えば、俺は昨日だと14時ごろから8時間半ほど寝て22時半ごろに目覚めたのだから、今日はたとえ朝方になっても寝れるはずがない、ぐらいは予想がつく。

だから布団に入らず今こうやってこの記事を書いているのだ。多分今日寝れるのは少なくとも13時意向だろう。といいつつ17時まで寝れなかったりするんだけどもな…中々難しいもんよ…

 

布団の中でスマホを見ない

先ほど書いた、布団の中で寝れない間にしていること「スマホを見ちゃう」「寝れなくて悶々」「オナニー」へのアプローチだ。

まずオナニーは眠気を誘発するうえさほど時間を奪われているわけでもないので、現状とくに辞める必要はないと思われる(ただ起床後のオナニーはNG)。

つぎに、寝れなくて悶々。これは寝るための努力をしているが寝れないという状態。努力でどうにかなるものではない。

ということは、変えるべきは「スマホを見ちゃう」だ。

これは割と大きいと思うのだ。布団の中で寝れていない時間のほとんどがスマホをいじっている時間が占めている。そのうえスマホを見ると目は冴えて余計寝れなくなる。ここを改善するのは大きい。

そしてこれは最も努力でなんとかなる項目だ。例えば前項の『眠たくなるまで布団に入らない』というのは予測したものの思いどうりにならないという場合もあるかもしれない。しかし『布団でスマホを見ない』というのは自分の意志でできるはずだからだ。

と自分に言い聞かす…

 

睡眠リズムを調整していく

上記2つの項目を実践しつつ理想的な起床時間と就寝時間を作っていきたい。

ちなみに、今日は午後から3~4時間半の睡眠をとり、夕方ごろ起床して、明日は深夜~朝方までには就寝できるようにしたい。

 

 

なんか日記書くつもりがブロガーのライフハックみたいな記事になったな。

 

で、以下日記続き。

 

アフィリエイトについては“記事を書く”という作業ができないでいる。それ以外の作業に捕らわれている感じ。というか集中して作業する時間があまりに短すぎて本来やるべき作業にたどり着けていないという状況だ。

 

ちなみに今日やったのは以下の作業だけ。

この作業についての記事を書こうとも思ったのだが、途中できずに力尽きた。てか、そんな記事書いても直接的な金にならないしな。勉強になるだけで。

 

んで、この“記事を書く”作業にたどりつけない状況を打破するには、優先順位を考え直す(やっている作業が本当にやるべき作業なのか見極める)、集中して作業する時間を増やす、のどちらかだろう。

しかしどちらも俺にとっては非常に難しい。後者の方がまだできそうな気はするかな…

でもまあ乗り越えるしかない。