30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

鬱なのかもしれない

昨日、自殺の映像とその配信者の詳細を調べていた。

さらにその流れから他のメンヘラ系の人たちのツイッターを掘ったりしていた。

 

見ると暗い気持ちになるのは分かっているのに、いつまでも調べてしまうのが悪い癖。そしてやっぱり陰鬱な気分になった。そうするとちょっとした物音でも不安になる。

そいういえば地震があってそっから何度か地震の夢を見る。被災したわけでもないのに。

 

引きこもってから気づかない内に相当もろくなっとるなこれ。

何かきっかけがあると崩れるだろなこれ。ヤバい。

 

そしてブログ書く気にもならん。

書いても文章に論理性も無くなってくる。しかしそれじゃ意味がない。後から見返して思い出せる内容にしないと。

 

話を戻すと、自殺した人やツイッターのメンヘラ系の人達を見てると自分と意外なほど共通点が多くて怖い。というかとくに自殺した人との共通点がわりと多い…

別の人種だと思っていたけど、近いものを感じる。

 

そろそろ鬱なのかも知れない。

 

食べ物とか運動とかで気分を上げようとしてるんだけど上がらないんだよね。

そして人と触れ合いたい気持ちが強い。一言でいうとさみしい。

 

昔付き合っていた彼女が鬱で病院に通っていた。

彼女は突然川に飛び込んだりしてたし、下手すると何かのはずみに自殺するかもしれない心理状態だったのかもしれない。

彼女は治る傾向もなく結局病院にも行かななくなって。

しかしそしたらなぜか鬱はマシになっていった。

だから鬱って嘘というか、気の持ちようなのかなって思ってた。

 

あーブログ書いてると気分マシになってきたわ。てか落ちてるとブログすら描けなくなるんだよね。でも書くべきだよ。てかこーいう気持ちも書いときたいし。記録として。