30代ニートのブログ | ひきこもりを脱出して自立するぞ!!

高齢ニートが日記を書いてます。もうすぐ無職へジョブチェンジ…

単調じゃないがゆえアフィリ作業が進まない。いや、俺の頭が悪いだけだ…そして根性も無いだけだ…

あれもこれもやりたいと思っていて結局何もやらずに1日が終わることが多い。

 

昨日も3つぐらいやろうと思っていたことがあったんだけど、目移りしたり、優先順位を考えたり、本当にやるべきかどうか考えたりしただけで、ほとんど何も進まないまま1日が終わってしまった。

てかまだ寝てないんだよ…

 

 

例えば、A、B、Cと3つやりたいことがあり、優先順位はA>B=Cとする。

  1. まず最初にAをやる。B、Cは諦める覚悟を決めてAだけに集中する。そしてAが完了して時間が余ったらB、Cに取り掛かる。
  2. とりあえずAにとりかかる。しかし、行き詰ったり、集中力が切れて途中でダメになったら、Aを中断してB、Cをやってみる。

 

1.と2.どっちが正しいんだろう?

 

どっちも正しい気がするし、どっちも間違っている気もする。

 

いや、時と場合によるのだろう。

状況に合わせて1.か2.を選ぶということ。

 

そしてこの正しい選択は経験の中で培うしかないのだろう。

毎日愚直に作業をしていればそれは勝手に身に付く。

 

…のだろうか?

俺はロクに努力していないからここらへんが分かっていない。

 

 

いや、というか、ちょっとまてよ。

しかしだ、昨日は1.でも2.でもなかった。

 

まずCをやろうとした。そして進まなかったのでBに切り替えた。

でもBもダメだった。

ここで思い直してAに取り掛かろうとした。

でもやはりダメで、気移りして、CやBをやろうとしてしまった。

それでもダメだったのでとうとうDに手を出してしまった。

そして混乱。Dはダメだ。せめてCをやろう、となった。

そうしている間に、いやいやAだろ、という気持ちの出てきた。

以下ループ。

日付が変わる。PCの前でしこる。落胆。

結局AもBもCも何もできてない。

※永遠にやらなくてもいいような作業(どうでもいい蘊蓄についてネットサーフィンして知識を得た気になる、ノウハウ系、自己啓発系のYoutubeを見る、やってもいないのに仮想通貨のチャートを見るなど)

 

こんな感じの1日だった。

 

 

とういうか、なぜ一番最初にCをやろうとしたのか?

 

昨日の場合、Cはこのブログに記事を書くこと。

(てか、今思えばWP雑記ブログに書いても良かったかもしれない)

 

思い付いたことをすぐ記事に書かないと気が済まなくなったのだ。だからCを初めにやろうとした。しかしいざ書こうとするとキーボードが進まなかった。

ただ、少しリラックスすれば書けそうな気がしたんだ。だからAではなく、Bで気分転換をしようとした。ちなみに昨日のBはデータの整理作業。

 

そうして先に書いたようなループに陥った。

 

てか書いていて思ったんだが、解決方法が見いだせないな…

 

まあ、優柔不断が招いたということだろうか。

 

てか流石にそろそろ寝なきゃ。

 

明日、というか今から寝て起きて夜になったぐらいにまた見返してみよう。この記事を。うん。